歯列矯正は矯正器具を使うので、口を開いたときに矯正器具が目立ってしまうのが欠点です。しかし、歯列矯正も技術が進んでおり、インビザラインなどの目立たない歯列矯正ができるようになっています。これにより歯列矯正によって審美性が失われることなく治療することができます。ぜひ詳細を見て検討してみてください。

2018年1月 のアーカイブ

  • 入れ歯より気にならないインプラント治療

    2018年01月01日 インプラント

    自然に生えている歯には噛む力を顎の骨に伝達する、顎の骨を維持するなどの重要な働きがあります。 入れ歯を装着している人も多いかと思われますが、入れ歯は歯茎の上側にブリッジを行って取り付けているもので、骨への力の伝達はありません。 顎の骨は歯が生えていること事で維持する、歯を失うと役割を終えるので骨は少しずつ体内に取り

    記事の続きを読む