歯列矯正は矯正器具を使うので、口を開いたときに矯正器具が目立ってしまうのが欠点です。しかし、歯列矯正も技術が進んでおり、インビザラインなどの目立たない歯列矯正ができるようになっています。これにより歯列矯正によって審美性が失われることなく治療することができます。ぜひ詳細を見て検討してみてください。

2018年6月 のアーカイブ

  • 歯ぎしりと顎関節症って、歯科医院で治療可能?

    2018年06月05日 歯ぎしりと顎関節症って、歯科医院で治療可能?に関する画像

    日本では、男女を問わず顎関節症や歯ぎしりで悩む人が増えています。 顎関節症も歯ぎしりも歯科医院で治療することが可能です。 歯ぎしりも顎関節症も、その原因は人によって様々です。 歯ぎしりの原因のひとつがストレスです。 睡眠中にストレスを発散させる行為のひとつが歯ぎしりだと考えられています。 歯ぎしりが起こる

    記事の続きを読む