歯列矯正は矯正器具を使うので、口を開いたときに矯正器具が目立ってしまうのが欠点です。しかし、歯列矯正も技術が進んでおり、インビザラインなどの目立たない歯列矯正ができるようになっています。これにより歯列矯正によって審美性が失われることなく治療することができます。ぜひ詳細を見て検討してみてください。

その他歯科関連情報

  • 知ってしまうと怖い、歯周病の現実

    知ってしまうと怖い、歯周病の現実に関する画像

    歯周病には歯肉に炎症がおこる軽度のもので歯肉炎、歯を支えている骨が破壊されてしまう歯周炎があります。 歯肉炎は歯ぐきからの出血に始まり、歯肉が赤く腫れあがっていきます。 大きな原因としては、歯の清掃が不十分な為にプラークというねばねばとした柔らかい細菌の塊が付着した状態が続き、菌によって炎症が引き起こされるからです

    記事の続きを読む